スミスマシンを使ったトレーニング

スミスマシンは軌道が一定になるので、容易にフォームを固定出来て、特定の筋肉をターゲットに鍛えることが出来る。ジムに行った時は積極的に使いたい。自分がスミスマシンでよくやる種目は以下の3つ。

インクラインプレス(incline press):大胸筋上部を鍛える種目であるが、上腕三頭筋も同時に鍛えられる。重量は、限界重量に挑戦するというより、フラットベンチプレスのMAX重量(70kg)-20㎏程度。ぎりぎり10レップこなせる程度の負荷が適当。
ビハインドバックアップライトロウ(behindback upright row):スミスマシンに適した種目。僧帽筋に利かせるトレーニングである。
フロントアップライトロウ(front upright row):ベントオーバーロウと異なり直立した姿勢でやるので三角筋上部に効く。