ロードバイクの登坂フォーム

ロードバイクの登坂時のフォームは、力をどの方向に加えるかで大きく2通りに分けて考えることができる。

1.おじぎ加速:サドル前座りにして頭を遠く前へ置くことで「てこ」を強めながら体重を乗せて、12時から下方向に力を加える。

2.リカベンド加速:サドル後ろ座りでおじぎ姿勢を保ち、11時から前方向に力を加える。