バーベルスクワットの足幅としゃがむ程度

バーベルスクワットの足幅は広げがちだが、腰の幅程度に留めること。足幅を広げると股関節への負担が大きくなる。しゃがむ程度は、大腿四頭筋が床と並行になる位まででよい。しゃがみ過ぎは膝への負担が大きいので避けること。大腿四頭筋を鍛える種目であるが、しゃがむ時に腰を後ろに引くようにするとハムストリングも鍛えることが出来る。

コメントを残す




CAPTCHA