ポップスクワット、ジャンプスクワットの方法

Pop Squats | Exercise Guide

How To: Squat Jump

ジャンプスクワットは足を広げたままジャンプを反復するのに対し、ポップスクワットではジャンプ後、足を揃え伸ばした状態で着地し、すぐに小さくジャンプ(ポップ)して、足を広げてしゃがみ、次のジャンプ体勢に移行する。

30 days challenge プランク、スクワット

【30 days challenge】として、いろいろな自重筋トレ種目がプラニングされはやっている。1か月間、サボることなく実行すれば、ダイエットなど何かしらの効果が期待できるというもの。種目としては、スクワット、腕立て伏せ、ランジ、プランク、などなど。それぞれ、1日1セットで、回数または時間が設定されていて、日々ハードルが上げられて行く。ただ、既成のメニューだと負荷の伸ばし方が、かなり急激である。初日限界近くであった人は、早々と挫折するのが確実。30日チャレンジやるにしても、既成のメニューを忠実に実行する必要はなく、負荷・回数を先に設定するというよりも、今日の限界に明日は少しだけ超えていくという風に取り組むべきだと思う。

バーベルスクワットの足幅としゃがむ程度

バーベルスクワットの足幅は広げがちだが、腰の幅程度に留めること。足幅を広げると股関節への負担が大きくなる。しゃがむ程度は、大腿四頭筋が床と並行になる位まででよい。しゃがみ過ぎは膝への負担が大きいので避けること。大腿四頭筋を鍛える種目であるが、しゃがむ時に腰を後ろに引くようにするとハムストリングも鍛えることが出来る。