なぜ本番で普段の力が出ないのか

相手のコートにボールを打ち込みあうスポーツ、テニス、卓球など。本番でいつもの力を出せない理由は何か。よくメンタルが弱いことが理由とされるが、本番ではどのようなメンタルになっているのであろうか。

・(相手が強く)普段通りの精度で返せないのではという気持ち
・失敗してはいけない(確実に行くべき)という精神

この2点があるので、リターンにおいて、狙う範囲を自ら広げてしまい(これを弱いメンタルという)、相手コートに返すだけのリターンになり相手にチャンスボールを与える結果になる。どう解決するかというと、狙う範囲を強制的に狭める(一点を狙う)ことにつきる。そして失敗を繰り返しても(失敗リスクの中で)それを繰り返す強いメンタルが必要。ここに意識をもってひとつひとつ成功を重ねるられれば、どんな相手に対しても、試合を自分のペースに持ち込み勝利することができるようになるであろう。普段から、常に一点を狙うショットことを意識することが重要である。